キリマンジャロ

キリマンジャロ

★★プレミアムセレクション

point !
タンザニア南部ンベヤ地区のCPU(ウェットミル、ウォッシングステーション)サンプルから、毎年”一番星”のような風味のロットを選んで入荷させます。
今年は「ジペモヨアムコスのCPU」からのロットです。

中煎りの特徴

「洗練された大人の酸味」
プルーンやブドウのような風味。
甘味も心地よい。

生産地情報
産地:タンザニア南部ンベヤ(Mbeya)
生産者団体名:Jipemoyo AMCOS
生産地区:Shongo, Horongo, Igale, Izumbwe,Iwindi
標高:おおよそ1500-1600m

<ポイント1>
精選に大切な”水”。
ジペモヨアムコスで精選時に使用している水は、火口湖であるンゴジ湖を水源としているンバリジ川から引き込んでいます。
火口湖は一般的に水が綺麗で澄んでいるようで、このンゴジ湖も例に漏れず、このジペモヨAMCOSも綺麗な水源の恩恵を受けてコーヒーの精選が出来ています。

<ポイント2>
”CPUで作られたコーヒー”です。

タンザニアのコーヒーは大きく分けると、
「ホームプロセスで作られたコーヒー」と「CPUで作られたコーヒー」があります。

タンザニアでは、CPUで一括で精選した原料を利用することで安定した品質のコーヒーを作ることができます。

ジペモヨアムコスは1993年に設立。
2017年まではホームプロセスのみを取り扱いしていましたが、
その後CPUを作り、2018年には50%をCPUで、2019年には90%をCPUで作れるようになりました。

<ポイント3>
”サステイナブルなコーヒー”を作る。

ジペモヨアムコスは、輸出業者からの協力を得ながら生産者への指導を行っています。
輸出業者&アムコス&生産者の関係があってこそ、品質向上と品質安定があります。
そして、そのコーヒーを購入することでサステイナブルなコーヒーとなります。

 

*焙煎豆 100g 700円(豆 or 挽)
*生 豆 300g 900円 ・ 500g 1300円 ・ 1000g 2500円