ラオス GRADE1     

スペシャリティーコーヒー エステート指定豆
フローラルなアロマ 柔らかい柑橘系の酸味を備えたクリーンなコーヒー ラオス
GRADE1 スペシャリティーコーヒー 
エステート指定豆 
詳細資料 農園所在地 生産地域 : チャンパサック県 ボロベン高原 総面積 : 300ha (内、コーヒー農園面積 約250ha)
収穫期 : 11-12月 生産数量 : 2,000袋/年
標高 : 約1,200-1,300m
精製方法 : Fully Washed
ラオス最大の輸出業者”ダオフン社”が主要産地Paksong郡に保有する特定農園 高品質農園限定トレーサブルコーヒー。
農園内は約4ha程度の区画に分けられ、各区画はそれぞれ農家によって丁寧に管理。
完熟したチェリーのみを一つ一つ丁寧に手摘みすることで、品質管理を実施。
農園敷地内にある同社の水洗設備にて処理することから、
収穫後短時間で水洗処理が可能。
フレッシュな鮮度を保ち、完熟チェリーの甘みを引き出すことに成功。
発酵層を通したFully Washed製法により、クリーンで明るい柑橘系の酸味を実現。
◆ Dao Heuang Group(ダオフングループ)
ラオス在住のベトナム人がオーナーの、コーヒー生豆輸出業者。
1999年よりアラビカコーヒー生産、精選、輸出事業を行う。
自社農園300ヘクタールを有し、今後も拡大予定。