Brazil Single Origin Coffee

モンテアレグレ農園

生産地域 : ミナスジェライス州アルフェナス地区

総面積 : 18,124 ha(内、コーヒー農園面積 2,700ha)
収穫期   :  6月-8月   
標高                        :  900 – 1,200 m
精製方法 :  60% Natural 製法 
      10% Semi-Washed製法(Pulped Natural 製法)
      30% Fully Washed
製法認証                  : BSCA認証取得農園、UTZ認証取得
             Rainforest Alliance認証取得

モンテアレグレ農園は、1991年 Brazil Specialty Coffee Association(以下、BSCA)に設立時より参画している農園の一つで、古くからコーヒーの品質管理に力を入れており、BSCAによる農園管理手法の確立にも寄与してきました。

農園主であるJose Francisco Pereira氏は、 1994-1998年にBSCA会長を務め、その後も役員としており、ブラジルSpecialty Coffee業界の重鎮といえる存在となっております。 スペシャルティコーヒー生産に適した最新設備を保有し、安定的した品質のコーヒーを大量に生産、またサステナビリティの重要性にいち早く着目、Rainforest Alliance認証、UTZ認証を取得しています。

BSCAによりスペシャルティコーヒーとして認証されたロットです。 ベリー系の果実を思わせる風味と滑らかな舌触りが特徴のナチュラルコーヒーと、チョコレートのようなフレーバーが特徴のパルプド・ナチュラルコーヒーをバランス良くブレンドしました 。